• クリニック紹介
  • 性感染症(STD)について
  • 症状から見てみる
  • 検査料金
  • 避妊薬について
  • ED薬について
  • Q&A
安心の検査ならおまかせください クリニック検査料金について 初めて検査を受けられる方へ
選ばれる4つのポイント

「検査結果一括管理システム」の導入により、最短で検査当日に結果を確認できるようになりました。

保険適用外の検査を基本としているため、匿名での申告でも検査の実施や検査証明書を発行することが可能です。

インターネットで検査確認できる「検査結果一括管理システム」をご利用ください。セキュリティも万全です。

看板に診療科目がなく、駅から徒歩1分という立地のため、患者様が来院しやすい環境となっております。

検査結果について

検査の結果をインターネットで確認できる「検査結果一括管理システム」を導入。これにより検査結果をいち早く確認できるようになり、性感染症(STD)の早期発見・早期治療が可能になりました。

詳しくはこちら

検査の結果を PC・携帯電話 よりご確認できます。 検査結果ログイン
診療時間のご案内
検査受付時間 新着情報 RSS
2019/07/16
コラム 実は多い!トリコモナス感染症!
2019/07/09
5年で急増、日本人を襲う「梅毒」の意外な実態
2019/07/08
7/27(土)診療時間変更のお知らせ
2019/06/14
コラム 梅毒は治る病気!そのためには早期診断・早期治療がポイント!
2019/06/07
性病に毎日100万人が感染 「感染率下がっていない」 WHO
2019/05/24
コラム 日本で感染者急増中の梅毒って、なに?!
2019/04/01
渋谷クリニック開院のお知らせ
2019/03/04
池袋サテライトクリニック開院のお知らせ
2019/02/20
池袋サテライトクリニックOPENのお知らせ
2019/01/11
梅毒患者、48年ぶり6000人超 出会い系アプリ一因か
2018/12/10
HIV感染症・エイズ予防への募金ありがとうございました。
2018/12/04
年末年始のお知らせ
2018/11/29
梅毒患者の性風俗利用歴を確認へ 患者増加で、国が対策
2018/11/14
12月15日(土)診療時間変更のお知らせ
2018/11/13
18年の梅毒患者が5811人に この20年で最多
2018/10/11
梅毒2年連続5千人台…感染3週間で「しこり」
2018/09/07
梅毒、半年で3200人 最多の昨年上回るペース
2018/08/01
受付時間変更のお知らせ
2018/07/30
若者の新規HIV感染者年間25万人、3分の2は女子:ユニセフが「HIV/エイズ報告書」
2018/07/02
検査結果報告時間について
2018/06/28
梅毒感染、知らぬ間に 地方都市や若い女子にも広がる
2018/05/21
エイズ かつて死の病、今は早期発見で治療可能に
2018/05/07
梅毒患者、県内は47人に…最多の昨年を超すペース 女性は20代、男性は40代が多く 早めの受診を
2018/04/23
梅毒急増、医師届け出項目に「性風俗従事歴」追加
2018/04/17
若い女性の梅毒患者が急増している理由…コンドーム着用でも安心禁物、誰でも感染のリスク
2018/03/22
昨年は1407人...すでにエイズ発症していた患者が415人
2018/03/02
HIV感染者と患者が過去2番目の54人に 昨年の福岡市 [福岡県]
2018/02/26
梅毒患者が急増 HIVとの重複感染も検査を
2018/01/23
検査結果確認画面リニューアル (スマートフォン・タブレット用)
2018/01/23
急増する「梅毒」…20代女性などで増加 放置すると脳や心臓に合併症も 早期検査を
2018/01/23
本日は通常通り診療を行います
2018/01/19
梅毒が全国的に流行、特に女性患者が急増
2018/01/17
平成29年の長野県の梅毒感染30人 33年ぶりの多さ 女性患者増
2018/01/05
梅毒5千人、初めて突破 患者最多は東京 若い女性らに感染拡大
2017/12/26
「梅毒」急増中の日本、世界は「淋病」制御不能時代を危惧
2017/12/25
今年も記録更新!梅毒の流行が止まらない!
47カ月連続で前年同月超え、先天梅毒の報告例も増加傾向に
2017/11/28
梅毒の感染者、今年5000人超す…44年ぶり
2017/11/28
HIV感染・患者、沖縄2017年は29人 過去3番目の多さ
2017/11/14
梅毒患者過去最多。「身に覚えがない」が最も危険
2017/11/01
梅毒患者 現行統計で年間過去最多の4568人
2017/11/01
梅毒感染、地方でも増加 岡山・熊本は昨年の3倍超
2017/08/29
スマートフォンサイトオープンのお知らせ
関連リンク 新宿クリニックは、エイズの感染予防と感染者への正しい 理解を広げる「日本エイズストップ基金」を支援しています。 提携クリニック&リンク 提携クリニック&リンク